氷川町トップへ
文字サイズ変更 拡大標準
背景色変更 青黒白

就業構造基本調査を実施します

最終更新日:

令和4年就業構造基本調査バナー

令和4年10月1日現在で、就業構造基本調査を実施します。統計法に基づき実施する重要な基幹統計調査で、5年ごとに実施されます。調査員が調査対象世帯に伺いますので、調査へのご理解とご協力をよろしくお願いします。

キャンペーンサイトは下記からアクセスできます。
就業構造基本調査キャンペーンサイト別ウィンドウで開きます(外部リンク)

就業構造基本調査とは

この調査は、国民の就業及び不就業の状態を調査し、全国及び地域別の就業構造に関する基礎資料を得ることを目的として実施しています。調査を通して得られた結果は、国や地方公共団体の雇用政策をはじめとした経済政策などに活用されます。

調査の対象

国勢調査区のうち、総務大臣が指定する調査区に居住する15歳以上の世帯員を対象とします。
全国では、約54万世帯の15歳以上の世帯員約108万人が対象です。

調査の項目

〇全ての人について
出生の年月、就業・不就業状態、自己啓発の有無、育児・介護の状況など
〇ふだん仕事をしている人
仕事の内容、就業時間、テレワークの実施状況など
〇ふだん仕事をしていない人
就業希望の有無、希望する仕事の種類、求職活動の有無など

調査の方法

〇準備調査(9月上旬~)
調査員が9月上旬から調査区内の各世帯を訪問しお話をお聞きするなどして、調査区内の世帯の一覧表を作成します。この一覧表から、調査対象となる世帯を無作為に抽出して選びます。
〇実地調査(9月下旬~)
調査対象となった世帯には、9月下旬に再度調査員が訪問し、調査票をお渡しして、記入方法などを説明のうえ、回答を依頼します。10月上旬には、改めて調査員が訪問し、記入いただいた調査票を回収し、内容の確認を行います。
〇回答方法
以下のいずれかの方法により回答ができます。

  • 調査員回収(紙の調査票による回答)
  • インターネット回答
  • 郵送回答

インターネット回答が便利です!

スマートフォンやタブレット、パソコンから回答ができます。調査票と一緒に操作ガイドを配布しますので、ご確認ください。
〇24時間いつでも都合のいい時間に回答ができます
〇回答する項目が自動で表示されるため、迷うことなく簡単に回答ができます
〇回答データの送受信は暗号化通信を行っているため、安全です

かたり調査にご注意ください

統計調査の調査員を装い、個人情報を聞き取ろうとする「かたり調査」にご注意ください。
調査員は必ず「調査員証」を身に着けています。もしも、不審な人を見かけた場合は、質問等に答えたりせず、企画財政課企画係までご連絡ください。

このページに関する
お問い合わせは
(ID:5321)
ページの先頭へ

法人番号 9000020434680
【 開庁時間 8時30分~17時15分 】
〒869-4814  熊本県八代郡氷川町島地642番地
電話番号:0965-52-71110965-52-7111   Fax:0965-52-3939  

このページの先頭へ
Copyrights(c)2021 Hikawa Town All Rights Reserved